Botanical Life

WINE
ワイン

Botanical Life
scroll

WINE
ワイン

播州の気候風土で恵み育まれたぶどうから生まれた播酒
「vin ヴァン」= フランス語でワイン
「播 バン」= 種を蒔き広めていく
「shu シュウ」=集まる、酒 「州 シュウ」=国、地域
この土地から芽生えたワインが時間と場所を越えて自然と人を繋ぎ、集い、広がり、楽しく平和な未来を育てていく事を願い「vin-shu」と名付けました。

vin-shu 2015

深い薄濁りのガーネット色。
瓶詰め当初はマセラシオン・カルボニック特有のバナナの香りにマスクされていましたが、徐々にベリーA本来の果実の香りが顔を覗かせるようになってきました。酸は落ち着いており、柔らかなタンニンとベリーのフルーティーな果実味が心地良いです。ほんの少し微発泡しており酵母がまだ動いている雰囲気。
1~2年待ってから飲んでも変化、成長がありそうで楽しみです。

vin-shu 2014

薄濁りのルビー色でロゼのような色合い。
1年半の瓶熟成を経てハーブ系の香りがワインに溶け込み旨味となり未熟果由来であろう黄色い酸と熟したぶどうの赤い果実感のバランスが気持ち良く、力強さや分厚さよりも 優しく柔らかでスルスルと飲める薄旨なワインになっています。
この土地やマスカットベリーAという品種の新しい可能性を感じます。

ヒトミワイナリー

滋賀にあるヒトミワイナリー。
農=ワイン=食という想いから、ろ過を一切しないピュアでナチュラルな国産葡萄のみを使用して作る『日本ワイン』を「にごりワインスタイル」で追求しています。
BOTANICAL LIFEのワインはこの素敵なワイナリーで生まれました。

facebook instagram instagram
COPYRIGHT © BOTANICAL LIFE ALL RIGHTS RESEVED.